ホワイトニングジェルのおすすめランキングをご紹介しています!

ホワイトニングジェルのおすすすめランキングをご紹介!

 

以前金融系の営業をしていた私は、自分の歯の黄ばみや口臭が気になって、近距離で人と話す時は片手で口元を伏せて話すことが多かったです。

 

審美歯科でホワイトニングをしてもらえば確実なのですが、コストと時間がかかります。そこで出会ったのが歯磨きと同じ要領で簡単にホワイトニングケア&口臭予防ができるホワイトニングジェルです。

 

自宅で簡単にセルフホワイトニングできるホワイトニングジェルなら、忙しい人でも比較的続けやすく、歯の黄ばみや口臭の悩みも解消できますのでおすすめです。
当サイトでは、実際にホワイトニングジェルを使用している方々の体験談や口コミ情報を元におすすめのホワイトニングジェルをランキング形式でご紹介していますのでどうぞご参考にしてください。

【満足度が高い!】おすすめのホワイトニングジェルランキング!

実際に使用いる方の体験談や口コミを元におすすめのホワイトニングジェルランキングをご紹介!

 

 

ホワイトニングジェル

プレミアムブラントゥースの特徴

歯科衛生士もおすすめするボタニカル成分で作られたプレミアムブラントゥース

植物由来の成分で体に優しいのに1日2回のブラッシングでしっかりお口の着色汚れ、ねばつき、口臭が解消できるとかなり評判の良いホームホワイトニングジェル。

もちろん研磨剤不使用で歯を傷つけず、発泡剤も入っていないのでブラッシング中に泡でいっぱいになることもありません。爽やかな使い心地と確かなホワイトニング効果の実感でやみつきになる人続出中です。

  • 満足度の高いホワイトニング
  • 安全安心度の高いホワイトニング
  • 信頼度の高いホワイトニング
  • コスパの高いホワイトニング
  • 注目度の高いホワイトニング
それぞれ第1位を獲得。歯科関係者100名が選ぶホワイトニング商品です!

価格 通常9,980円
評価 評価5
備考 定期便で初回限定6,000円OFFの3,980円(税抜)送料無料
 
 

ホワイトニングジェル

薬用ちゅらトゥースホワイトニングの特徴

1日2回コストに直すとわずか133円

厚生労働省が認定した医薬部外品。自宅や出先など、いつでもどこでも、ブラッシングするだけで歯がつるつるピカピカに!白い歯と健康な歯ぐきが手に入る。

薬用ちゅらトゥースホワイトニングに配合された体に優しい天然由来のリンゴ酸とビタミンCが、歯に付着した汚れを優しく落とします。

さらに、アミノ酸高分子のPAA(ポロアスパラギン酸)が汚れをしっかり除去!再付着を防ぎます。

新成分GTOがむし歯リスクをとことん減らすため虫歯予防にもなります。

価格 通常4,980円
評価 評価5
備考 定期購入で毎回20%OFF
 
 

ホワイトニングジェル

Blanica(ブラニカ)の特徴

毎日の歯磨きで驚くような白さへ!モデルの廣田ミヨンさんも愛用中!白くなるスピードも磨き心地も違うと絶賛。

天然由来成分100%、口臭・虫歯・歯ぐきケアにも!独自のWホワイトニング成分配合!

市販のホワイトニング歯磨きには満足できなかったという方が驚きの実感をされています。

価格 通常2,700円
評価 評価4.5
備考 定期コースなら毎回10%OFFの2,430円
 

一番おすすめのホワイトニングジェルはプレミアムブラントゥース

ホワイトニングジェル

 

ダントツで一番おすすめできるホワイトニングジェルはプレミアムブラントゥースです!

 

その理由は、管理人も使用して本当に確かなホワイトニング効果を実感したから。

 

1カ月間、朝と晩の歯磨き後にプレミアムブラントゥースでブラッシングし、1週間ごとに自分の歯を写真に収めました。写真で見れば一目瞭然ですよ!

 

プレミアムブラントゥースのビフォーアフター

ホワイトニングジェル

プレミアムブラントゥースはプッシュ式なので使い方も簡単!

 

使用前

ホワイトニングジェル

うっすら黄ばんでますよね。タバコは吸わないんですがほぼ毎日コーヒーを1〜2杯飲みますから。

 

プレミアムブラントゥースを使用して1週間経過

ホワイトニングジェル

今まで、毎食後の歯磨きだけだったのが、朝と晩は歯磨き後にプレミアムブラントゥースでブラッシングするので1日計5回のブラッシングが習慣に。

 

この写真ではそこまで歯が白くなったという感じは受けないかもしれませんが、朝起きた時のお口の爽やかさが全然違います。粘つきや口臭が減ったのを実感できました。

 

プレミアムブラントゥースを使用して2週間経過

ホワイトニングジェル

ホワイトニングジェルで磨いているということを知らない母から「歯が白くなった」と言われる。

 

自他ともにホワイトニング効果を実感。歯が白くなるとこんなにも気持ちが良いんだということを感じました。

 

プレミアムブラントゥースを使用して3週間経過

ホワイトニングジェル

歯の白さは先週と比べると横ばいでしょうか。

 

ただ、明らかにプレミアムブラントゥースにはまっている私がいます。するのとしないのでは口の爽やかさが全然違うんです。

 

プレミアムブラントゥースを使用して1ヵ月経過

ホワイトニングジェル

 

使用前と比べてずいぶん白くなりました。歯の白さもそうですが、歯茎の色も少し健康的な色になった気がします。

 

あと、口臭のコンプレックスが完全になくなりました。至近距離で人と話すことも自信を持ってできます。植物由来の成分オンリーで薬品が使われていないというのもとても良いですよね。

 

クリニックのホワイトニングと比べてローコストでこんなに満足のいく結果が得られるなんて思ってもいませんでした。

 

プレミアムブラントゥースは安心の返金保証付きなのでまずは気軽に試してみてはいかがでしょうか?

 

↓↓↓お得に買える↓↓↓

ホワイトニングジェル

歯のホワイトニングについて知識を深めよう

歯のホワイトニングといえば、今までは芸能人やタレントがお金をかけて行っているもの。というイメージが強かったですよね。昔高岡早紀さんの「芸能人は歯が命」というキャッチフレーズのCMは今でも記憶に残っています。

 

でも、最近は歯のホワイトニングは専門のクリニックで行う人もいれば、クリニックでマウスピースを作ってもらい自宅でホワイトニングを行うホームホワイトニング両方行うデュアルホワイトニングさらには当サイトでご紹介しているようなホワイトニングジェルを使って歯磨きをするだけで簡単にケアできるものまで多種多様になってきています。

 

そこで、歯のホワイトニングについてもっと知識を深めようということでこのコーナを設けました。

歯が汚くなる原因って?

歯が黄色っぽくなってしまう原因は、日常での汚れです。汚れがついてしまう原因の一つが、食べ物や飲み物です。ポリフェノールやタンニン・カテキンが多く含まれるものを沢山摂っていると、黄ばみが出やすくなります。

 

例をあげるとコーヒー・紅茶・ワイン・チョコレート・ウーロン茶等です。

 

食べ物や飲み物以外では、タバコのヤニもまた、歯を汚していしまう原因となります。こまめに磨いておけば綺麗な状態を保てると考える人もいますが、染み付いた汚れは磨いただけでは落ちない上、色がつきやすい食べ物や飲み物を好んで食べている状態を続けていると、更に汚れていく事になります。

 

そして、これ以外にも、加齢によって汚れが目立ってくるという人も少なくありません。

 

また、生まれつき歯のエナメル質が薄く、象牙が透けて見えてしまっている人も歯が黄色く見えがちです。

歯医者で行うホワイトニングについて

歯医者で行うホワイトニングについてこちらにまとめています。専門医の手による確実なホワイトニングを受けたいならお金はかかりますがオフィスホワイトニングがおすすめです。

歯医者で行うホワイトニングには2種類の方法がある

歯科医院の中でスタッフが施術を行う、オフィスホワイトニングという方法と、マウスピースを作成し自宅で行うホームホワイトニングです。ホームホワイトニングの治療費は、大体2万円から5万円程度です。

 

ただ、この治療費の多くはマウスピース代で、このマウスピースを作っておけばその後は薬剤のみを購入し、治療をしていく事が出来るので、毎回同じ治療費がかかるオフィスホワイトニングよりも、安く治療を続ける事ができます。

 

どちらも、歯を白くすることができますが、ホワイトニング剤の種類が違います。

 

その違いは、ホワイトニングをするための漂白成分の濃度です。ホワイトニング剤は市販されている歯磨き粉などには含まれていない、漂白成分が入っています。
この濃度は法律によって決められていて、しっかりとした管理ができる歯科医院の中で使える濃度の方が、ホームホワイトニング剤の濃度よりも高くなっています。
決してホームホワイトニングだから、歯が白くならないというわけではなく、濃度が低い分、白くなるまでに時間が掛かるというだけです。

 

毎日継続して使うので、後戻りが少ないというメリットもホームホワイトニング剤にはあります。ホームホワイトニングは、忙しくて何度も歯科医院に行けない方も、気軽に歯を白くすることができる方法です。

 

一方、オフィスホワイトニング剤には強い漂白作用があるため、施術の前に歯茎を守る作業が入ります。薬剤を塗ってからも、特殊な光を照射することで、成分が歯の内部まで浸透するように働きかけます。

 

オフィスホワイトニングは、1回の施術で歯を白くすることができるので、早く白くしたい場合におすすめです。

 

成分が浸透する際に、歯がしみる場合があるので、知覚過敏や虫歯がある患者さんは、先にそちらの治療をしてからでないと、施術ができないこともあります。

 

また、オフィスホワイトニングの効果を持続させるために自宅でのホームホワイトニングと併用するデュアルホワイトニングという方法もありあす。

オフィスホワイトニングの料金相場

歯医者やクリニック、審美歯科等で歯を白くするとお金がかかるというイメージが強いですが、その料金はクリニックによって大きく変わります。

 

ホワイトニングの治療というのは、美容目的の治療となり、健康保険が適用されず、全額自己負担となります。その為、治療費はクリニックが独自に決めています。ですから、とても高額な治療費になる事もあれば、意外と安いという事も少なくありません。クリニックで、レーザーや光を照射しながら行うオフィスホワイトニングの治療の場合、相場は1回3万円から5万円程度となります。

 

専門的にホワイトニングを行っているクリニックの場合、これよりも安く治療を受けられる事が多く、1回1万円以下というクリニックも存在します。

 

ただ、ホワイトニングの治療は1回で終わるというものではありません。元々の色よりも少し白くなれば良いというのであれば、1回だけでもしっかりと効果を実感する事が出来ます。

 

ただ、本当に白くて綺麗な歯を手に入れたいと考えるのであれば、治療を繰り返していく必要があります。

 

その為に必要な回数は希望する白さによって異なってきます。自然に見える程度で良ければ10万円前後、芸能人のように真っ白な状態にしたいのであれば、もう少し治療費がかかる事になります。

 

更に、治療費は本数によっても異なってきます。治療は見える部分の歯全体に行うものというイメージを持つ人もいますが、クリニックで行うオフィスホワイトニングの場合1本から治療が可能です。治療はまとまった本数を行うという事が一般的ですが、とてもお得なキャンペーンの場合、本数をしっかりと確認しておく事も重要になってきます。

 

500円で治療を受ける事が出来るキャンペーンがあった場合、この500円は1本のみの料金となっている可能性があります。

 

1本のみの治療を試す事で、その効果を実感できる事にはなりますが、1本だけ治療をすると、周辺の歯と色のバランスが悪くなってしまいます。その事を考えると、まとまった本数の治療を受ける必要が出てきて、500円のみで治療を試せるという状態ではなくなってしまう事になります。

 

ですから、とてもお得なキャンペーンを受けたいと考えているのであれば、治療を受ける事が出来る本数について確認しておく事がおすすめです。

歯医者で使用するホワイトニング剤の成分について

歯医者では、過酸化水素を主成分としたホワイトニング剤を使用します。

 

このホワイトニング剤については過酸化水素の他に増粘剤や触媒なども配合されています。

 

増粘剤を添加することで、歯の表面に長く留まりやすくなり流れにくくなるというメリットがあります。

 

また同時に乾燥を防ぐことも出来ます。

 

一方で自宅で行うホームホワイトニングに使う薬剤は、過酸化尿素が主成分です。

 

過酸化水素はオキシドールと同成分であり低濃度であれば安全性も高く広く普及していますが、高濃度になるとやや危険性が高まります。

 

このホワイトニング剤を歯の表面に塗布し、レーザーを照射していきます。

 

すると、過酸化水素が一定温度に達すると酸素と水に分解し、この時発生する酸素が歯の表面の着色汚れを分解するので歯が白くなります。

 

さらにこの時エナメル質の表層を変化させるため、本来は黄みがかっている歯の表面をマスキング効果によって結果的に白く見せることが出来ます。

オフィスホワイトニングでありがちなトラブルについて

審美歯科で行われるものは、医師や看護師など、医療行為を行える国家資格を持つ人が作業を行ってくれますので、基本的に安全性は高いのですが、それでもトラブルが発生するリスクが全くないとは言い切れません。気をつけましょう。

 

よくあるトラブル

 

施術を受けた後に歯がしみてしまう・・・痛みが感じられて不快な思いをするものの、これを直ちにトラブルと判断するのは早すぎます。審美歯科では安全性の高い薬剤を歯に浸透させ、白くする施術を行ってくれます。

 

これを行った後に冷たい、または熱い飲み物など、刺激になるものを口に含むと、歯が敏感に反応して知覚過敏のような刺激を受けます。基本的に、どこの審美歯科で施術を受けても、この症状に違いは見られません。

 

失敗したかのような錯覚を受けますが、時間の経過とともに症状は改善されます。1〜2日くらいでおさまりますので、その間は刺激の強い飲料や食べ物の摂取を控えるようにします。

 

それ以降も痛みがおさまらなければ、施術を受けた審美歯科に相談しましょう。薬剤の濃度調整を行うなどして、痛みの少ないホワイトニング施術に切り替えるといった対策をしてくれます。

 

 

オフィスホワイトニングを利用しても、望み通りの歯の白さを得られない例も存在する・・・施術回数が不十分という原因であることが目立ちます。

 

施術代を抑えるために少ない回数の施術で終わらせてしまうと、さほど白くならない可能性が高くなります。歯の健康状態を保つためにも、適度な薬剤の濃度に調整して、少しずつ白くしていくのがオフィスホワイトニングの特徴です。ある程度の施術回数を重ねなければ、美しい白さを手に入れることができません。

 

審美歯科ではなく、エステサロンでもオフィスホワイトニングを受けることが可能です。エステサロンだと医療行為ができないため、安全性の高い弱めの成分が使われます。

 

望み通りの効果が得られないトラブルが発生する確率が高いため、利用には慎重になりましょう。

ホワイトニングは口臭予防にもなる

口臭の原因のほとんどは、口の中に残った食べ物、それが腐敗したことで起こる臭いです。きちんと歯磨きを行っていればそれらは取り除かれますが、それでも口臭が気になってしまう場合があります。

 

それは口臭の原因には歯石やプラークも含まれているためです。

 

特に歯石はそのまま放っておくと歯周病の原因になってしまうと言われており、歯周病も口臭を引き起こす原因です。

 

歯周病は歯の周りに溜まった汚れであるプラークをエサとして細菌が繁殖してしまい、歯茎に炎症を起こしたり酷い場合には歯を溶かしてしまいます。

 

さらに悪化すると歯肉に膿が溜まってしまい、そこから嫌な臭いが発生してしまいます。

 

歯の健康の為にも歯石の除去は重要なのですが、歯石は長年の汚れが積み重なってできたものなので自分では除去することが難しく、歯医者でホワイトニングを行ってもらわなければいけません。

 

歯医者でホワイトニングを依頼すれば、まずは口の中の環境を見て歯石やプラークを取り除いていきます。

 

そうすることで歯周病の改善や予防を行うことが出来るので、必然的にホワイトニングを行うことで口臭予防が出来るようになるのです。実際にホワイトニングを歯医者で行ったら、口臭が気にならなくなったと感じている人も多いのです。

 

しかし歯石やプラークはきちんと歯磨きをしているつもりでもいつの間にか溜まって行ってしまいます。

 

口臭予防効果のためにはまず自分でしっかりと歯の汚れを落としながら定期的に歯医者で検診を受けて歯石除去を行って貰ったり、ホワイトニングを行っていく必要があります。

 

特に定期的な検診は口臭予防だけではなく虫歯の初期での発見にも繋がりますので、酷くならないうちに治療を行うことが出来ます。

 

口臭の原因は全てが歯石や歯周病というわけではありませんので、必ず改善するというわけではありません。

 

内臓系の病気やストレス、女性の場合には生理中や妊娠中にも口臭が酷くなることがあります。

 

それらの理由の場合には改善効果はあまり見込めませんので、根本的な治療や改善を行う必要があります。まずは自分の口臭の原因が何なのかを知るために、歯医者で検診を行ってみるのもいいのではないでしょうか。

【他にもある!】ホワイトニングジェル及びホワイトニング効果が期待できる歯磨き粉

ランキングには掲載していませんが知名度の高いホワイトニングジェル及びホワイトニング効果が期待できる歯磨き粉をご紹介したいと思います。あなたも名前は聞いたことがあるという商品もあるでしょう。

APAGARD(アパガード)プレミオ

 

ホワイトニングジェル

引用:http://www.apagard.com/product/detail/product03.html

 

APAGARD(アパガード) プレミオは、通常のホワイトニング用歯磨き粉とは違い、研磨剤を配合していません。独自の成分である薬用ハイドロキシアパタイトを配合しています。

 

値段 50g/830円(税抜)、100g/1,480円(税抜)
研磨剤について 研磨を目的とした成分は配合されていません。

 

研磨剤が入っている製品は、歯の表面を薄く削ることによって歯を白く見せるので、歯の表面のエナメル層まで削ってしまい歯に悪影響を与えてしまうことがあるのですが、APAGARD(アパガード) プレミオに関してはその点では心配することなく、安心して使用することが可能です。

ホワイトニング効果 研磨剤を配合していないのに何故歯を白くする効果を期待することが出来るのかというと、独自成分のナノ粒子「薬用ハイドロキシアパタイト(歯とほぼ同じ成分)」を配合しています。

 

「薬用ハイドロキシアパタイト」の効果は、歯垢を吸着して除去します。

 

ナノレベルで歯の主成分であるハイドロキシアパタイトを補給します。ミネラルが溶け出してしまったエナメル質の欠損してしまった部分を修復し、再石灰化します。

 

その結果、虫歯を予防しつつ、エナメル質を健康にしていくので歯を白くする効果があるのです。

味・匂い・泡立ち

APAGARD(アパガード) プレミオはダブルミント味なので、すっきりとした味です。

 

匂いもほんのりとミントなのできつくありません。

 

泡立ちですが研磨剤を含んでいないので、口の中が泡だらけになることはありません。

 

しっかりと汚れを落とすことを目的として磨くことが可能です。

トゥービー・ホワイト

ホワイトニングジェル

引用:http://www.tbw.jp/product/dental-gel-premium.html

 

トゥービー・ホワイト薬用美白ハミガキプレミアムは、美白効果の高い歯磨き粉で、およそ1,500円程度で販売されています。研磨剤不使用で、ハーブの香りがよく使用感の良い歯磨き粉です。

 

値段 60ml/1,500円前後。歯磨き粉の価格として見たときに決して安いとは言えませんが、その分、使用成分にこだわり、確かな効果を得ることができる歯磨き粉です。
研磨剤について 研磨剤不使用の歯磨き粉です。

 

研磨剤は歯の汚れを落としやすくする効果がある一方で、歯を削ってしまうデメリットがあります。歯のエナメル質が削れてしまうと、虫歯や歯周病、知覚過敏になりやすいと言われているため、決して安全な成分とは言えません。

 

その点、この歯磨き粉であればその必要はありません。

ホワイトニング効果 ホワイトニング効果の高い歯磨き粉で、旧製品に比べて美白成分が約200%アップされています。

 

それに加え、歯の着色汚れを防ぐゼオライトや、ステインなどの付着物を溶解する働きを持つマクロゴール400が配合されており、より一層美白効果が高くなっています。

味・匂い・泡立ち

デンタルペーストのハーブに加え、さらに3つのハーブが使用されています。

 

そのためすっきりとした爽快感のある味わいで後味もよく、くせのないさっぱりした匂いになっています。

 

また、泡立ちも良いため磨きやすく、使用感が良いのも特徴です。使用後には歯がつるつるになったとの意見も多く寄せられています。

Asettima(セッチマ)

ホワイトニングジェル

settima(セッチマ)はみがきスペシャルはドイツ生まれのホワイトニングケアブランドです。歯を白くしたい、健康にしたいと願う女性を中心に愛され続けています。気になる使い心地はどうなのでしょうか。

 

値段 【箱タイプ】40g/480円、120g/1180円。【スタンディングタイプ】80g/780円
研磨剤について 研磨剤が入っています。

 

コーヒーやワインなど歯に着色しやすい嗜好品を好む方やたばこのヤニが気になる方には特におすすめしたい製品です。

 

歯の汚れを落とす効果が強いため、使用は週に2〜3回か汚れが気になる時に使うようにして下さい。

ホワイトニング効果 短期間使用しただけですぐに効果を実感するのは難しいです。

 

使用を続けるほどに徐々に汚れが目立たなくなっていきますので、歯の汚れが気になる箇所を中心に週に数回しっかりとケアを続けていくことで効果を実感できるようになります。

 

汚れが目立つ箇所は小さめの歯ブラシを使って集中的にケアをするのがおすすめです。

味・匂い・泡立ち

ほのかなミント味があります。

 

それほど強い味と匂いではないため、香りが苦手な方でも使いやすいです。

 

泡立ちは良く磨くほどにだんだんと泡立ってきますので、歯の隅々までしっかりと磨くことができます。セッチマにはフッ素も配合されていますので、ホワイトニング効果はもちろん、歯質を強化して虫歯も防ぐことができます。

コンクール ジェルコートF

ホワイトニングジェル

引用:http://www.weltecnet.co.jp/concool/products/jelcoatf/

 

コンクール ジェルコートFは発泡剤と研磨剤が無配合で、口中が泡だらけにならずにブラッシングができ、研磨剤が配合されていないため歯を傷つける心配もありません。ブラッシングの効果を最大限引き出します。

 

値段 90g/1000円前後。通販などでは3本セットでさらに安く購入することができます。
研磨剤について 研磨剤は配合されていないため、ブラッシングしている最中に歯面を傷めることはありません。
ホワイトニング効果 研磨剤が配合されていませんがキレート剤などの働きで歯の汚れを除去することが期待できます。
味・匂い・泡立ち

匂いは殆どなく、味は爽やかなミント味で口の中がスッキリします。

 

発泡剤が配合されていないためブラッシングしている時に口の中が泡だらけになることはありません。

 

そのため長時間のブラッシングが可能になります。

 

コンクール ジェルコートFは発泡剤と研磨剤が無配合のジェルタイプの歯みがき剤です。

 

口の中が泡だらけにならずにじっくりと磨くことができ、歯を傷つける心配もありません。ブラッシングの効果を最大限に引き出しながら薬用成分もしっかりと行き渡らせることができます。

トゥースプロフェッショナル

 

ホワイトニングジェル

 

トゥースプロフェッショナルは、販売店によって価格に差がある場合が多くなっています。研磨剤が使われていないため歯に優しくステインを除去できます。さっぱりとした味わいで、泡立ちなく磨きやすくなっています。

 

値段 20ml/1,260円〜3,066円。大手ネット通販で購入することが可能です。価格はショップごとに大きく違っているので比較検討することが重要になります。
研磨剤について 一切研磨剤が使用されていません。使い続けることで歯の表面を傷つけてしまい、余計に色素沈着し易い環境にしてしまったり、歯の強度を低くしてしまう可能性がないため、安心して用いることが可能です。
ホワイトニング効果 タバコのヤニや普段の生活により黄ばみが現れた歯に使うための美白歯磨きであり、原料にに含まれている次亜塩素酸ナトリウムが、歯に付着しているたんぱく質の汚れを分解することで自然な白い歯になっていきます。

 

歯の表面にたんぱく質が結合しているものはステインと呼ばれており、そのステインがヤニやコーヒー・紅茶などの色に染まりやすくなります。

 

ステインが付着していない場合には、すぐに目に見えた効果が期待できない場合があります。

味・匂い・泡立ち

セイヨウハッカ油が用いられていますから、さっぱりとした味わいで、匂いもすっきりとしています。

 

人によっては、薬品に似た匂いに感じる事があります。泡立つことがないので、時間をかけて歯を磨く場合に適しています。

 

丁寧な汚れ落としと歯の健康のためには、1日に1回は10分ほど磨くと効果的だといわれていますが、10分間磨き続けても泡だらけになって大半な思いをすることがありませんし、飲み込んでも大丈夫な原料ばかりです。